会社概要

屋号 Organic Growth Consulting(オーガニック グロウス コンサルティング)
業務 マーケティング マネジメント コンサルティング業
業態 個人事業主
設立 2012年1月31日
代表者 綿貫 有維子(わたぬき ゆいこ)
所在地  東京都文京区水道1-5-6-304
TEL 03-6240-0857
URL  http//www.ogcwatanuki.com
 E-MAIL info@ogcwatanuki.com

マーケティング コンサルタントの紹介

綿貫 有維子(わたぬき ゆいこ)
▼1958年(昭和33年)7月11日東京生まれ 日本国籍
▼早稲田大学政治経済学部政治学科卒
▼在学中1年間早稲田大学国際部交換留学生として米国州立オレゴン大学留学、後ハーバード大学夏期講習受講
▼マッキャンエリクソン在職中、慶応ビジネススクール嶋口充輝先生のハーバードMBAケーススタディーを受講
▼対応言語:日本語 ネイティブレベル、英語 ビジネスレベル

マーケティング コンサルタントの職務経歴

1983年4月〜1996年12月 株式会社マッキャンエリクソン(博報堂
・  プランニング局にて戦略プランナー
・  営業にてR.J.レイノルズ、日本コカ・コーラを担当
・  最後はコカ・コーラブランドのアカウント・スーパーバイザー
1997年1月〜1999年12月 ウォルト・ディズニー・エンタプライズ株式会社
・  マーケティング本部ミッキー・フォー・キッズ担当シニア・ブランド・マネージャー
・  マーケティング本部マーケティング・サービス担当シニア・マネージャー
2000年4月〜2001年1月 株式会社 光通信
・  ASP事業のマーケティング統括
・  広報・IRマネージャー
2001年2月〜2006年6月 ウエラジャパン株式会社(P&G)
・  サロン事業本部マーケティング部にてグループ・プロダクト・マネージャー
・  システムプロフェッショナル事業部にて事業部長
2007年1月〜2009年6月 ブリティシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン株式会社
・  新組織イノベーションにてシニア・マネージャー
その後、マーケティングコンサルタントとしてのサービス開始
>詳細

特長

▼メーカー側から広告代理店側まで、また販路として卸を含む、大手GMSやCVSとの取引など、広範にわたるマーケティング経験に裏付けられたノウハウと人脈
▼25年以上日本の消費者を観察・分析してきたインサイト
▼コカ・コーラやディズニーなどのグローバルブランド管理経験に基づくブランディング
▼事業部長として二桁成長を維持したマネジメント手腕
▼部署横断的なグローバル・プロジェクトをけん引したコミュニケーション力とリーダーシップ
▼そして、Organic Growthの基盤づくりの実績

MENU